ステロイドの副作用は?アトピー性皮膚炎とステロイドのこと

 

私は手荒れが酷くて、皮膚科で飲み薬と塗り薬をもらっていましたが、
「ステロイド治療」に対してちょっと抵抗がありました。
「身体に良くない成分なのかな?」と感じていて、出来ればステロイドは使いたくないなぁと思ったのです。

 

カイテキオリゴとアトピー 

 

 

病院の先生からは、
「長期での使用には向かないけれど、症状が悪化した時に一時的に使用すれば、悪い薬ではないですよ」
と言われたので、ちょこちょこステロイドを使って治療していました。

 

 

でもステロイドの副作用の一例を調べると、

  • 皮膚が萎縮してしまう
  • 赤くなる
  • 塗った部分の体毛が濃くなる
  • 副腎の機能が低下する(飲み薬)

 

 

など、調べるとちょっとこわい症状もありますよね。

 

 

 

また、体内にステロイドが蓄積されると、アトピーが体内の他の場所にも現れてしまうそうです。
私の場合ですが、現にアトピー性皮膚炎の症状が手だけではなく、足や顔・首に出たことがあります。でも、これがステロイドによる影響なのかは解りません。

 

 

症状がでるとまたステロイドを使って治療する・・・この繰り返しだったんですね(^_^;

 

 

アトピーとステロイドは切り離せない関係にあるので、これから先もアトピーっ子の私たちにとっては深い問題であります・・・

 

ステロイドはあくまでも一種の対処療法なので、直接アトピーを完治させることは出来ないそうです。 

 

 

 

ステロイド反対!
ステロイド賛成!
とさまざまな意見がありますよね。

 

 

アトピーを治すには、脱ステロイドしか考えられない!
アトピーは治らないから、ステロイドと上手く付き合っていくしかない!

 

 

そして、

 

 

アトピーは治る!
アトピーは治らない!

 

 

など、病院の先生のお話や書籍を見たり、情報を調べてみても、正直どれが正しいのかは解りません。治らない!という方もいらっしゃれば、小さな頃からのアトピー体質が治った!というお話も実際に聞きます。

 

 

いろんなお話を聞くと、どれが本当なのか?

 

 

と思いますが、まずは色々な方法を試してみて、自分にあった方法を見つけるのがベストなのかなと思います。私としては、ステロイドのお薬に頼りたくないから、どうにかして良い方法がないかなぁと思って、試してみたのが『腸内環境改善』だったのです。

 

 

世の中のいろんな情報に振り回されますが、自分のために、一番合う方法を見つけられたら最高ですよね^^
これからも、カイテキオリゴを継続してお腹の環境を整えたいと思います!

 

 

カイテキオリゴとアトピー

≫カイテキオリゴを飲んだ結果・・・私の効果はコチラ≪