他のオリゴ糖との違いはコレ!!カイテキオリゴ独自の製法がスゴイ!

一般的に販売されているオリゴ糖には、液体タイプと粉末タイプがあります。
市販されている有名なオリゴ糖は、CMで流れていたのでご存知の方も多いですよね?

 

 

 

カイテキオリゴは粉末タイプのオリゴ糖ですが、他のオリゴ糖とは製造の仕方に違いがあるようなんです!  

 

 

スーパーやドラッグストアでも販売されているオリゴ糖とは何が違うの??

 

 

オリゴ糖はカイテキオリゴ

 

 

 

では、ちょっとここでお勉強タイム♪

カイテキオリゴについて勉強したので、

ここで(勝手に)披露したいと思います^^

さらっと読めるので、逃げないでくださいね(笑)

 

 

 

ではでは・・・

 

 

 

 

カイテキオリゴは”EOS(イオス)理論”による配合に基づいて作られたオリゴ糖です。

 

 

”EOS理論”とゆうのは、一般のオリゴ糖は単体の場合が多いのに対して、複数のオリゴ糖を組み合わせることによってより効果を生み出す製法のこと。

 

 

”EOS理論”に基づいて数種類のオリゴ糖が配合されたカイテキオリゴは密度が濃厚です。
一般のオリゴ糖が30%くらいの配合だとしたら、カイテキオリゴは純度がほぼ100%の高品質のオリゴ糖と言われています。

 

 

他の会社との大きな違いでカイテキオリゴの”鍵”を握っているのが、この”EOS理論”ってゆうわけなんですね。会社が研究を重ねて重ねて発明された、画期的な業界初の方法なんですって!

 

 

 

「他の会社との違いを説明せよ」って問題が出たら、”EOS理論”です。
ココを言えば間違いないです!

 

 

 

もうちょっと続きますよ。

 

 

 

私たちの体の中には30種類以上の善玉菌が住んでいて、みんなオリゴ糖が大好き♪
善玉菌たちはオリゴ糖を食べると元気モリモリになります。
でもその善玉菌たちはオリゴ糖の好き嫌いがあって、嫌いなオリゴ糖は食べてくれません。

 

 

そこで、カイテキオリゴ君の登場です!

 

 

”EOS理論”で作られたオリゴ糖なら・・・
好き嫌いの激しい善玉菌でも、オリゴ糖をまんべんなく食べてくれるのです。

 

 

こうしてお腹の中の善玉菌(ビフィズス菌)をサポートしてくれるということなんですね!

 

 

「オリゴ糖だから何でもいっか」とゆうのではなく、カイテキオリゴは
複数のオリゴ糖がブレンドされたオリゴ糖だから効果が期待できるわけなんですね。 

 

 

 

さらっと読めたでしょ?

 

 

 

最後にまとめると
『カイテキオリゴは独自の”EOS理論”に基づいて作られていて、お腹の中の善玉菌を効率よく活性化してくれる素晴らしいオリゴ糖』

 

 

まとめすぎました?
これが、カイテキオリゴが日本で一番売れている理由なんですね!

 

 

もしかして・・・本当かな??って思いました(^_^;??

 

 

カイテキオリゴの成分

≫カイテキオリゴを飲んだ結果・・・私の効果はコチラ≪